柴女の心得

ガウリン小梅家に売られた喧嘩は買う!の千代姉さんがやってきた すったもんだがありながら姉妹らしくなってきた途中、千代姉さんの旅立ち・・・新たに迎えた相棒との微笑ましい日常でありんす^^;
月別アーカイブ  【 2013年07月 】 

お別れの日

7月21日

9時50分
ペットセレモニー山梨の方が来る

火葬の準備ができるまで いろんなお話をする
千代は「綺麗だね」と沢山褒めてもらった

10時07分 火葬炉に安置 線香をあげた後
10分火葬 火葬炉の扉が閉じられてもう千代の姿は見えない
     2時間ほど時間がかかるという事だった

火葬が終わり 骨上げする

スタッフの方が
暑い中、血の塊などを拾ってくださり
私たちが見てショックを受ける様な物は全て取り除かれ
千代の小さな小さな骨の一つ一つまで
綺麗に並べてくださっていた

感謝で胸がいっぱいになる

体重14kgにしては 火葬の時間が短かったらしく
体重の大部分が腹水だったのではないか?との事
脂肪もほとんど無かったんじゃないかと・・・。

骨はとても綺麗で 血の塊など取り除く部分がほとんど無かったらしい
実際見せてもらったが ほんとに少なかった

悪い部分はそれなりに残るらしいので
千代にはそういう物は無かったということだ
歯石もなく欠けも少なく すべての骨がほぼ完璧に残っていた

地面を元気良く掻いていた爪と
小梅とお母とお父としゅうさん 
みんなに大なり小なり傷を負わせた牙を(笑)
千代の思い出として手元に残し後は骨壷に収める。

小さな骨壷に納まった千代は
黒い毛に映える白い綺麗な洋服を着せてもらい
お母の手に戻ってきた
もう、トラ毛で艶のある綺麗な千代の姿を見ることはできない
筋肉が落ち体はガリガリになっても
ピカピカだった毛艶は千代にとっても自慢だったに違いない
その自慢の毛皮もすべて灰になってしまったんだなぁ。

12時50分 すべての作業が終わり家の中に戻る
いつも千代が寝ている所に千代がいないことが寂しくて仕方が無い
約2時間前 千代を抱いた時はずっしりと重かったのに
その重みを感じることもできない

元気な時も病気になってからも いつも傍らにいて
撫でると尻尾を振ってくれた千代
それは 体の調子が悪くなってからも変わらず
立つこともおぼつかなくなっても 尻尾を振ってくれた

おいしい物を沢山食べさせてあげたかったし
もっと一緒にお出かけしたかった
もっとたくさん撫でてあげたかったな

明日、初七日を迎える

千代がまだここに居る様な
居た事なんてなかった様な
不思議な感覚の1週間だったなぁ

明日は お花を供えて
お線香もあげてあげよう

食いしん坊の千代に
オヤツもたっぷりお供えしてあげよう。




スポンサーサイト
【 2013/07/26 】 千代 千代闘病日記 | TB(-) | CM(12)
いらっしゃいませ♪
プロフィール

サッコ

Author:サッコ
年齢不詳にしたいアラフォー
長所 : 時々太っ腹
短所 : ぐうたら
特技 : やたら眠れる

初代相棒
名前 : 小梅 (柴犬)
平成 19年1月26日生 赤柴
長所 : 甘えん坊
短所 : 時々凶暴
特技 : 早グソ・くれくれビーム

2代目相棒('13.7.20 永眠)
名前 : 千代 (甲斐犬)
平成 17年2月14日生 黒虎
長所 : 甘えん坊
短所 : 毒ガスを撒き散らす
特技 : ハードデレ&ツン

3代目相棒
名前 : 竹千代(ヨーキー)
平成 25年6月26日生まれ 銀狐風
長所 : 甘えん坊
短所 : たんぱら
特徴 : どこででも行き倒れる

ブロとも申請フォーム
内緒話はこちらで!キラン

名前:
メール:
件名:
本文: