柴女の心得

ガウリン小梅家に売られた喧嘩は買う!の千代姉さんがやってきた すったもんだがありながら姉妹らしくなってきた途中、千代姉さんの旅立ち・・・新たに迎えた相棒との微笑ましい日常でありんす^^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お別れの日

7月21日

9時50分
ペットセレモニー山梨の方が来る

火葬の準備ができるまで いろんなお話をする
千代は「綺麗だね」と沢山褒めてもらった

10時07分 火葬炉に安置 線香をあげた後
10分火葬 火葬炉の扉が閉じられてもう千代の姿は見えない
     2時間ほど時間がかかるという事だった

火葬が終わり 骨上げする

スタッフの方が
暑い中、血の塊などを拾ってくださり
私たちが見てショックを受ける様な物は全て取り除かれ
千代の小さな小さな骨の一つ一つまで
綺麗に並べてくださっていた

感謝で胸がいっぱいになる

体重14kgにしては 火葬の時間が短かったらしく
体重の大部分が腹水だったのではないか?との事
脂肪もほとんど無かったんじゃないかと・・・。

骨はとても綺麗で 血の塊など取り除く部分がほとんど無かったらしい
実際見せてもらったが ほんとに少なかった

悪い部分はそれなりに残るらしいので
千代にはそういう物は無かったということだ
歯石もなく欠けも少なく すべての骨がほぼ完璧に残っていた

地面を元気良く掻いていた爪と
小梅とお母とお父としゅうさん 
みんなに大なり小なり傷を負わせた牙を(笑)
千代の思い出として手元に残し後は骨壷に収める。

小さな骨壷に納まった千代は
黒い毛に映える白い綺麗な洋服を着せてもらい
お母の手に戻ってきた
もう、トラ毛で艶のある綺麗な千代の姿を見ることはできない
筋肉が落ち体はガリガリになっても
ピカピカだった毛艶は千代にとっても自慢だったに違いない
その自慢の毛皮もすべて灰になってしまったんだなぁ。

12時50分 すべての作業が終わり家の中に戻る
いつも千代が寝ている所に千代がいないことが寂しくて仕方が無い
約2時間前 千代を抱いた時はずっしりと重かったのに
その重みを感じることもできない

元気な時も病気になってからも いつも傍らにいて
撫でると尻尾を振ってくれた千代
それは 体の調子が悪くなってからも変わらず
立つこともおぼつかなくなっても 尻尾を振ってくれた

おいしい物を沢山食べさせてあげたかったし
もっと一緒にお出かけしたかった
もっとたくさん撫でてあげたかったな

明日、初七日を迎える

千代がまだここに居る様な
居た事なんてなかった様な
不思議な感覚の1週間だったなぁ

明日は お花を供えて
お線香もあげてあげよう

食いしん坊の千代に
オヤツもたっぷりお供えしてあげよう。





ちーちゃん。
朝、お母を起こすとき顔パンチしてきたり 
強引に遊びに誘ってきて 軽く歯を当てて遊んでたねw
ちーちゃんに噛まれた事のあるお母は
ホントは ちょっとだけドキドキだったんだよ(笑)

用水路のある道を歩いてる時 際過ぎて足を踏み外したり
時には用水路に落ちたりw
スリスリも豪快ででんぐり返しの勢いで
首を擦り付けた後、背中からバタン!と地面に転がってたねw
柔道の受身にも見えたよww
斜面でスリスリして転げ落ちた事もあったっけwww

強面の割には ドジで甘えん坊でかわいらしい ちーちゃん。

来た当初は 緊張でピリピリしてたけど
お母には従順で 素直で絶対うまくやっていけると思っていた

でも、小梅を噛んだとき もう1度噛んだら 
手放そうと 思ったこともあったんだよ
ほかの犬に攻撃を仕掛けるほどの緊張を常に受けているのは
とてつもないストレスだし 
お母にはその緊張を取り除く自信も気力もなくなりかけていた時期があったんだ
自分の思いだけで続けていても 2匹を不幸にしちゃうんじゃないかって
手放すことが 千代のためであり 小梅のためでもあると思ったの

小梅は病院送りになる事2回 ほか小さな傷では4・5回はあるだろうか? 
お母も病院送り2回w
お父もしゅうさんも 千代によって ちょっとした傷をこしらえた

そのたびに この次ぎやったら この次ぎやったらってww
でも、結局手放すことはできなかった
それは責任感とか世間体とか、そういうものではなく ただ単に
ちーちゃんがかわいかったからなんだよ

不思議とかわいくて仕方なかったんだ

小梅との関係も うまく距離感をつかんで
緊張も警戒心も無くなり(小梅はちょっとあったかもw)
散歩だけに限ったら それはそれは仲の良い姉妹だったね
そんな2匹がとっても誇らしくて 嬉しかったな

フィラリアの治療も済んでこれから!って時に

たった1年と数が月でさよならなんて 寂しすぎるよ
ちっち。

前の飼い主さんには7年間 たっぷり愛されてきただろう
たかだか 1年と数ヶ月 年月の重みが違う
だから 前の飼い主さんが1番でもかまわない

純粋な甲斐犬
一主一犬だものね
そこは、譲りますよ

でも、お母が死んだとき
虹の橋のたもとで チラッとだけでも 元気な姿を見せておくれ
その姿を一目見ただけで分かるように
千代は 私の大切な「ちっち」だという証の首輪を
一緒に持たせたのだから・・・ね。
ちーちゃん。
関連記事
スポンサーサイト
【 2013/07/26 】 千代 千代闘病日記 | TB(-) | CM(12)
No title
涙 止まりません・・

サッコさんの想い すごく伝わってきます
千代ちゃんのちょっとドジなところとか 甲斐犬らしい気質とか
全てひっくるめて サッコさんは千代ちゃんのこと心から大切に愛していたんだなって感じました

今日は初七日ですね
まだ気持ちの整理がつかない時だと思います
少しづつ 千代ちゃんの事が受け入れられるときまで
いっぱいいっぱい千代ちゃんと心のなかでお話してほしいなって思います

先代クロちゃんの時は 自分の中で納得というか現実を受け入れるまで1年以上かかりました
私が飼い主ではなかったのですが やはり想いが強かった分 心の整理が付くまで それ相当の時間が必要でした

小梅ちゃん 千代ちゃんが居なくなって寂しくないかな
急に家族が居なくなると 体調崩しやすいって聞きますので
サッコさんはじめ 小梅ちゃんやご家族の皆様
お体に気をつけて過ごしてほしいなと思いました
【 2013/07/27 】 編集
No title
こんばんは。

記事がアップされてほぼすぐ読ませていただきました。
どうコメントしようものかわからなくて・・・コメント遅れました。

わたしは楓の首輪と鑑札と最後の狂犬病予防注射票を
取ってあります。
一緒に生きてきた証ですよね。
そして
愛犬を失ってしまった悲しみも辛さも同じく愛犬が存在していた
という確かな証しかと思います。
悲しみは恐らくなかなか消えることは無いでしょうけども
(いまだ引きずっています)
でもそれらもすべてひっくるめて受け止めて、記憶として
一緒に生きているんだと、そして新しい子を迎えたり預かり
したり、楓という子が居たからこそできたんだと考えています。

思いは永遠のものです。
消しようの無い悲しみも、苦しみもつらさも、無理をせず、
すべて受け止めて暮らせていけたら、そしてたまに
思い出して涙するのも思いの内、記憶の内。

とは言えど・・、少しでもサッコさんの中から悲しみが癒されることを
お祈りしております。


【 2013/07/27 】 編集
No title
日が経つのは早いもんだといつも思う事ですが・・・
こういう時は更に早く感じますね。
もう初七日なんですね。
きっと・・・・千代ちゃんにとって、前の飼い主さんもサッコさんもどっちも1番なんじゃないかなぁ〜
きっと・・・その時は尻尾ふりふり虹の橋のたもとでお迎えしてくれますよ。
千代ちゃん、明日はオヤツたくさん食べてね。

【 2013/07/28 】 編集
No title
サッコさん大丈夫ですか~?

パグ犬ブブ~白柴モモを病気で亡くして
2度とも・・・思い出しては涙・涙・涙
誰かと話してもすぐ涙・・・1年近くかかりました

亡くなるたびにもう2度と犬は飼わないと思うのですが・・・
結局寂しくて今に至ってます

3ワンいるという事は3度お別れあるという事です~
そんなの考えると辛くなりますが・・・
今を楽しもうと思っています

サッコさん寂しくなったと思いますが・・・
泣きたい時は泣いて
楽しい時は楽しんで

千代姉さんもあの世から見守ってくれていると思います
そして・・・家族の一員になれて幸せだったと思います!
【 2013/07/28 】 編集
No title
なんて書いていいのか分からなくて、なかなかコメントできずに・・・
今もなんて書いたらいいのかやっぱり分からないや。。。

でもね~分かるのは、確実に千代ちゃんはサッコちゃんに愛されまくって幸せだったって事!
お母を信頼して大好きだったって事だよ!!
年月じゃない気がするな。
いつの日か、虹の橋の向こうで再会した時、小躍りして喜ぶ千代ちゃんがいると思う。いや確信!

ニャーニャの身体とお別れした時も同じ事を思ったな~
あの柔らかい抱き心地や毛の感触にもう触れないんだなって。
寂しいし哀しいよね。
きっと何年経っても思い出して泣いたりする事があるよね。
割り切るなんてできないもん。
そんな気持ちとお付き合いして、いっぱい千代ちゃんの事思い出してあげてね。
ゴロゴロ転がって泣いちゃったりしてもいいさっ
んで、小梅ちゃんを抱きしめて癒されてね。

小梅ちゃんは大丈夫かな?元気に普通にいられているかな?
でっかいでっかい穴が開いちゃって、埋まるのは時間が掛かるだろうけれど、
ホントに体調だけは崩さないようにね!
【 2013/07/28 】 編集
皆様へ
コメントの設定を変更し忘れてUPしていました
この様なコメントしにくい記事に
暖かいコメントをいただき ありがとうございます

お返事を!と何度もチャレンジしたのですが
感謝の気持ちや いろんな思いが込み上げて
その度に泣けてしまって 今に至ってすみません。

千代とのお別れは 本当に辛いのですが
それだけに千代との思い出はかけがえの無い物で
思い出して寂しくなるのではなく 笑えるように只今準備中です。
色々ご心配おかけしていますが 大丈夫です

小梅は 教育係の千代姉さんがいなくなり
マウントしてきたりマウントしてきたりマウントしてきたり・・・
とにかく マウントしまくりのワルに変貌です^^;
千代がいたら 間違いなく一喝されてます(笑)←経験有りw
元気はあるものの 食欲が無く
小梅も何かしらのストレスを感じているのかもしれません。

なかなか 皆様の所に
訪問するのもままならず失礼しております

夏の盛り、体調にはお気をつけて
ご自愛くださいね

本当にありがとうございました
【 2013/07/29 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2013/07/29 】 編集
内緒さんへ
ありがとう

コメントいただいて 私も泣けてきたよ(泣笑)
ほんとに、ほんとにありがとね


【 2013/07/29 】 編集
No title
記事を読んでいて、涙が止まりません。サッコさんは本当に千代ちゃんを愛していて、千代ちゃんもサッコさんを愛していて。でも、今の悲しみも時間が解決するよ、とは私には言えません。

私も先代犬『ブルー』を一年前に病気で亡くしました。周りの人は、ブルーは私と出会えて幸せだったよ、と言ってくれましたが、それでも私が納得できないんです。後悔ばかりです。どうしてもっと『好きだよ』と、言ってあげれなかったのか。どうしてもっと、側にいてあげなかったのか。本当に後悔ばかりです。一年後の今でも後悔しています。きっと一生後悔します。ブルーと額をくっつけて一緒に寝ていたのが昨日のようです。

他の方のコメントを読ませてもらいました。孤衛門さんの『愛犬を失ってしまった悲しみも辛さも同じく愛犬が存在していた という確かな証し』に少し救われました。この消えない悲しみもブルーへの永遠の思いなんですね。

私たちの、千代ちゃんへの、ブルーへの思いは一生消えません。それだけ愛していたという証拠です。



【 2013/07/30 】 編集
やっちゃんさんへ
コメントありがとうございます

病気で愛犬を亡くすという事は
本当に辛いですね
色んな思いが巡って とても切ないです

やっちゃんさんもブルーくん(かな?)の事
とっても大切だったんですね
その気持ちは たとえ声に出して伝えなくても
ずっと 傍にいてあげられなかったとしても
ブルーくんには伝わっていたと思いますよ
コメントを見ただけですが
ブルーくんは 幸せだったんじゃないかな?って
想像できます。

愛おしかっただけに 本当に辛いし
いつまでこの思いを引きずっているのかもわからない
今、千代を思う時 亡くなった瞬間
病気と戦ってる時の千代しか思い出せないんだけど
先住犬小梅と千代との生活は それはそれは楽しく愉快だった
(小梅との緊張関係が大変でもありましたが^^;)
だから 悲しくて辛い証は ちょこっとだけにして
楽しく愛情に溢れていた(親ばかに自信有り!)証を
たくさん打ち立てて前進したいと思っています
それが 千代の供養にもなると信じています
きっと やっちゃんさんも同じ思いでいらっしゃるんじゃないかな?

悲しみや寂しさ、後悔や辛さは完全にはなくならないと思いますが
(ちゃっかり)自分も含め 全ての愛犬・愛猫を亡くした
飼い主さんの気持ちが少しでも癒される事を祈っております

【 2013/07/30 】 編集
No title
サッコさん、その後どうしてますか?
体調崩したりしていませんか?

お千代ちゃんが旅立ち、もう初七日が経ったんですね…

だけどサッコさんと過した1年とチョットはお千代ちゃんにとっても本当に意味のある、濃い月日だったと思います。

私も自分が死んだ時は虹の橋の袂でCooに必ず会おうね!と約束してます。
お千代ちゃんにも会えたら…嬉しいな。

サッコさん、まだまだ暑い日が続きます。くれぐれも体調壊したりしません様に…
【 2013/07/31 】 編集
たまさんへ
ありがとうございます

まだ、メソメソしてしまったりもしますが
ちゃんと笑えているので大丈夫です!

千代姉さん、我が家に来た時から
全力疾走を見たことがないので
虹の橋で全力疾走を見せてもらう予定ですw
60年後、あちらの世界でもオフ会しましょうね
(100歳以上生きる予定?笑)

週明けくらいから
また、暑くなるみたいですね
たまさんもご自愛くださいね^^
【 2013/08/01 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ♪
プロフィール

サッコ

Author:サッコ
年齢不詳にしたいアラフォー
長所 : 時々太っ腹
短所 : ぐうたら
特技 : やたら眠れる

初代相棒
名前 : 小梅 (柴犬)
平成 19年1月26日生 赤柴
長所 : 甘えん坊
短所 : 時々凶暴
特技 : 早グソ・くれくれビーム

2代目相棒('13.7.20 永眠)
名前 : 千代 (甲斐犬)
平成 17年2月14日生 黒虎
長所 : 甘えん坊
短所 : 毒ガスを撒き散らす
特技 : ハードデレ&ツン

3代目相棒
名前 : 竹千代(ヨーキー)
平成 25年6月26日生まれ 銀狐風
長所 : 甘えん坊
短所 : たんぱら
特徴 : どこででも行き倒れる

ブロとも申請フォーム
内緒話はこちらで!キラン

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。